更新履歴



激サム! (11/12)

お久しわーくしょっぷ! (11/10)

10月の記事! (10/31)

おーたむ! (09/05)

ゆかた・アイス・盆おどり (08/24)

一粒二粒☆キラリ☆ (08/17)

特別な星空 (08/14)

総記事数:

カレンダー


プロフィール

kobato*

Author:kobato*
2009年3月末、
ブライス歴約10ヶ月目にて、
ブログを始めてみました♪
カスタムにも興味深々、どうぞよろしくお願いいたします。
(*^_^*)
好きな出来事・ブライスなどドールについてのブログです


明日の天気予報

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

旬の花時計(クリック可)


文字の大きさ変換


検索フォーム


カテゴリ


最新コメント


月別表示


カウンター


最新記事

11/12 (Tue)   激サム!
11/10 (Sun)   お久しわーくしょっぷ!
10/31 (Thu)   10月の記事!
09/05 (Thu)   おーたむ!
08/24 (Sat)   ゆかた・アイス・盆おどり
08/17 (Sat)   一粒二粒☆キラリ☆
08/14 (Wed)   特別な星空

QRコード

QRコード

リンク集

** Links **

最新記事一覧

↓更新登録はしていませんが、色々見れておすすめですので置いておきます♪

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WEBCLAP 押さないで~ 左クリックするとお礼画像が表示されます  

9日目

日もまたがり、深夜突入。
あんまり眠れないということでブログ書いてます。
ネットでNHKのニュースみたりしながら。
http://www.ustream.tv/
ユーストリームのトップ画面で、NHK-TVや、
茨城ラジオを聞けたりすることに本当に驚きます。

地震が起こってから、
ニュースをみればみるほど、
気が滅入って、
何も手につかないなぁという感じでした。

少しネットやニュースと離れて、
1日、その日、やれることを頑張ってやったら、
何とか少し回復。


かなり前からこのブログを訪れて下さっている中の方には、
薄々気づいている方もいるかもしれませんが、
私は神戸での震災を、
当時、
経験して、避難もしてます。


人に話すのは本当に嫌で、
ぼやかしたりすることが多かったのですが、
先のインターネットで聞ける茨城ラジオ放送の投稿などで、
自分の体験をほんの少しだけお伝えしたところ、
現地の方から、"助かった。励まされた。"

・・というふうなことを聞けました。

まさかこんな形で伝える機会をもてるとは思いもよらず。

今、現在、どんな形であれ、苦しい状況にある方は、
きっと思わぬところで自分の経験が、
他人にとって活きてくると、
信じたほうがいいかもしれませんね。


(写真とかないと寂しくも感じたので、
いきなりですが、京都の展示ブライスさんたちの後ろ姿、
チャームがみれる姿、もはさんでおきます。)

back1.jpg
(四角いキューブ、ひとつずつにBとJのロゴあり)

地震後9日経ったということで、
被災されている方は特に、
これから厳しい現実が待っていると思いますが、

あきらめないで・・
・・と言うのが、
神戸震災を経験した人が、
よく言っているのを、今日、地元TVでみかけました。
自分ではどう言葉を伝えればいいか本当にわからず、
この言い回しをお借りしてみました。

頑張っていることは百も承知なので、
「あきらめるな」、
という言葉になっているのだと思っています。


地震や津波から、
逃れられたのに、
頑張りすぎて亡くなってしまったら、
本当に悲しいです。

”命が助かってよかった”、
という気持ちを忘れないで。

どうして自分が生き残ったのか、
という思いに、
私はなってしまったこともありますが。
どうやら、"惜しまれるほどいい人格"ではなかったら、
まだ生き残れるみたいだ、と思ったりしてます。

地震の半年後に親も亡くなってしまったので、
天災で、身内がいるのといなくなったのでは、
悲しみの度合いが、かなり違う気もします。

back2.jpg

それほど被害はなく、地震が怖いという方。

自論になりますが、
どうしようもない地震がきたら、
生きるか死ぬか、だと思っています。
準備してても、なにもできないです。

食料や水など、準備できればそれに越したことはないです。
今は正常といえる関西まで、
いろいろと買い込みが増えてしまったのは、
なかなかに悲しい現実です。

"自分が便利になった分、誰かが、その時、不便になっている"
という風に言われたことがあります。

時と場合によりますが、
急ぎでない場合は、買い込むことは控えたほうがよいかも。
もう十分お分かりかと思ってますが。

そういう私も、今まで使ってきた電池式ラジオが壊れてしまい、
買いにいかなきゃ、と焦ってしまいました。
・・・反省。

back3.jpg

この1週間で、思い出したくない(思い出さなくていいこと)も、
結構よみがえりました。
TVで伝えられる被災地の方々=被災した当時の自分と重なるから、
だと思います。

なにかと東日本大震災と神戸の震災とが、
比べられる言動を見かけますが、
どちらもそれぞれにひどい惨状だったと、
思っていただけたらと思います。

ただ、津波に加えて、原発の問題も重なり、
被害範囲も東北~関東と広範囲なため、
今回の震災は、より大変といえるのでしょう。


なんだか長くなってきてしまいました。
続きにこの1週間で思ったことなど、
つらつらメモしてます。
被災体験も少しだけ。
 
back4.jpg

■東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)3月11日午後2時46分■

1週間経ったということで、
昨日、その時間に黙祷をしました。

この"46分"というのは、神戸の地震も同じ時間です。
(午前5時46分)
ですので、私のまわりではすぐに時間を覚えた、
という人が多いです。

今回の地震では、
神戸の震災では個人では持っていなかったネットや携帯電話があり、
救助の強い味方となった面もありつつ、

安否確認では、
つながらないと不安も増すという風に感じました。

私は地震直後の体育館に避難、床の冷たさは覚えています。
余震も多く、揺れてないのに常に揺れている感覚になったり、
夜でもどこかで鳴っているサイレンや、
ヘリの音は鳴りやまず、といった環境でした。

今被災されている方々は、雪も降る地方であり、
その冷たさは想像できないほどだと、
心底心配になりました。

自衛隊のテントを借りて、数人一緒に過ごす生活もありました。
みんな、公園の至るところにテントを張ってましたね。
(中途半端に崩れた家が、余震でさらに崩れると危ないから、
家の中に入ることは難しい時期がありました)

東日本大震災の報道をみると、
あんまりよくない意味で、「なつかしい」です。

back5.jpg

私がTVに触れれたのは、地震発生10日以上あと、
大阪の親戚宅だったと記憶してます。
そして、
自分より県外の人のほうが、市内の状況をよく知っていたりしました。

ですので、今まだ情報の届いていない方もあるかもしれません。

そろそろ救援物資が避難場所に届くと思うのですが、
届く格差がないことを祈っています。

弟がインフルエンザだったので、家族で避難場所が違ったことがあり、
体育館ではなく寄合所にいると、毛布も来なかったらしいです。
(インフルエンザの間は車に隔離)

かろうじて家が残った人のほうが、情報に強く、
物資も先にもらいに行ったり、多くもらったりと、
そんなこともあった気がします。

今回の震災の地域の方は、お年寄りを労わり、
まとまりがあると感じたりしているので、
悲しい物資争いはないと、信じたいです。

back6.jpg

全壊の家を片付けるのに、
一時避難した大阪から戻ったり、1ヶ月で学校がはじまることになったり。
校舎がほとんど無事だったということで、
結構ドタバタしていたのに、電車が止まっている区間もあるのに、
動いている交通機関まで徒歩で乗り継いだり。

日付感覚もないまま、
日々を過ごして行った気がします。

街の再建にあたり、家の建て壊しが多く、
粉塵でとにかく歩くのも大変だった気がするので、
これから東日本大震災の地域の方々も、粉塵に苦労されるかもしれません。

粉塵マスクの支給や売ってたりはなかったので、
どうやったやりすごしたかと、今になっては思い出せない事のひとつです。

back7.jpg

ここまでお読みになられる方はいるのだろうか?
・・と疑問に思いつつ。お疲れ様です。
自分用メモなので、今後消そうと考えています。

神戸の震災もまだ再建中だったり、当時市から住宅を割り当てられた人は、
居住年数の期限がもうすぐだというのを年明けに知りました。
そういった方の住まいの問題もまだあります。

つぶれた町は、復興すると在りし日より綺麗になったりします。
表面上の復興だけが目立ってしまいます。
いいことなのですが、「つぶれたところだったのかな」と、
ふと、思うことも多いです。

津波のあった地域などの、
"復興に何年かかるか見通しがたたない"ことを聞いたりしましたので、
当時被災した神戸ですら、
まだ復興途中だということが言いたかったのです。


この1週間、地震の報道をメディアが取り上げなくなり、
風化していく様子を、感じそうになりました。
今日は、特にTVで今回の震災のニュースを、
どの局もしていない時間帯があったので・・。
(文字情報はあり)

m55_20110320030000.jpg

東北関東大震災に関わるみなさんが、
早く元の生活に戻れることを願いつつ、
長い期間になっても、なんとかなるという、
安心する気持ちがもてる日がこれますように。

自分の体験もこんな時につづっていいのだろうかと思いつつ、
そういう人もいたんだ、と思っていただけたら幸いです。
書ききれませんが(^^;)結構長くなってしまったので、
お付き合いありがとうございました。


いつもやっていた行動をすると、人は安心するそうです。
ブログも展示の様子を更新していたので、
こんな時期に不謹慎かもしれませんが、
あと数回分、続けてアップしていくつもりです。

ではでは(^_^)/

WEBCLAP 押さないで~ 左クリックするとお礼画像が表示されます  

コメント

拍手コメントお返事です

>拍手コメ*なさん
コメントありがとうございます。25日から日にちが経ってしまい、同じくお返事今になってすみません;;いろいろ感じて下さったら幸いです。

改めて読み直してみると、やっぱりつたない文章で恥ずかしいかもです(^^;)
そちらも今までになかった不便な生活・・をされてるかもしれませんが、その分今までになかった心の豊かさも生まれるような気がします。続けて気をつけてお過ごし下さいませ。
追記消去については、どうするかは考えさせて下さいね。長い文章(!)なのに、読んでくださって嬉しく思います。本当にありがとうございました。
2011-03-28 02:18 | kobato* #StLlivWM | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kobato0428.blog42.fc2.com/tb.php/389-3d3f2e2f

 | ホーム | 過去の記事  page top


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。